吉田秋生『BANANA FISH』をご紹介

膨大な数の作品があふれる昨今。
私たちは何を読むかを決めるとき、その時間を使って読めるはずだった別の作品を読まないことも選択している。
短い人生、なるべく面白い作品に出会えるように人からの影響バンバン受けてこ!

第4回目は吉田秋生のマンガです。
今まで吉田秋生について全く知らなかったのですが、何か別のマンガの最後に『BANANA FISH』の紹介が出ていて、タイトルのインパクトと線の綺麗さに惹かれ、一瞬で読んでみようと思いました。

私がこの漫画をおすすめする理由がストーリーというよりは絵やデザインの素晴らしさ・雰囲気なので、今回は写真も交えてご紹介していきたいとおもいます(‘ω’)

↓全19巻に及ぶ大作なのです。黄色い地に黒い文字でBANANA FISH、外国のMVで出てくるような”KEEP OUT”のテープを思い起こさせます。
そこだけに着目してもめちゃくちゃかっこいいと思いません?

↓19巻すべての表紙は主人公のアッシュ・リンクスが飾っています。巻が進むごとに線がどんどん洗練されていきます。

さて、ストーリーは??

1973年。ベトナム戦争のさなか、米兵がドラッグで錯乱し、仲間に銃を乱射して死傷させる。
その時、親友に向けて放った「BANANA FISH」という謎の一言……。

舞台は変わり、約10年後のニューヨーク。圧倒的な頭脳・戦闘センス・ルックスで黒人やアジア人のグループまで取り仕切る不良グループのボス、アッシュ。
写真家の伊部とその助手・奥村英二は、NYの不良たちの撮影を目的としてアッシュらと関わりを持つ。
アッシュは戦争中に兄が錯乱して元に戻らなくなった原因を調べていたが、そのせいでアッシュを男娼として溺愛するマフィアのボス・ゴルツィネと次第に敵対していくことになる。
屈託のない英二はアッシュが唯一心を開く友達となるが、そのせいでゴルツィネや「BANANA FISH」をめぐる壮大な戦いに巻き込まれてしまう――。

こんな感じです。

おすすめポイント3つ
①絵が良い
私がこの漫画を好きな理由の50パーセントは絵の美しさです。人間の絵が好み。無駄が無いです。そして外国人のおっさんを描くのもうまい。
このページにも登場している李月龍(リ・ユエルン)という黒髪の青年が一番好きなキャラクターなのですが、中華キャラなので衣装も普段からチャイナ服とか着こなしていて、それがめちゃくちゃ魅力的です。おそらく吉田秋生が描きやすいルックスなのでしょう。別のマンガ『吉祥天女』の主人公の女性もこのタイプの美人でした。髪の毛の描き方とかがとても好きですね。黒髪たゆたう月龍のもっと良いカットは死ぬほどありますが、ご自分でご確認ください。笑

②想像だけで書かれた都市のリアルな息づかい
本の終わりの解説的なところに書かれていましたが、吉田秋生はニューヨークに行ったことが無いそうです。
ですが、アッシュたちが都市を駆け回る様子はとてもリアル。下水道を移動するシーンや博物館のシーンなど、私たちのイメージの中のニューヨークをさらに肉付けして表現してくれています。想像力がものすごいんでしょうか。脱帽。

③たぶんこの作品が元祖「腐女子」を生んだ一因
アッシュと英二の関係は明らかに友情を超えています。
かといって別に恋愛というわけでもないのですが、ハイティーン二人の魂の結びつきとでも言えるような関係は、読んでいてドキドキするような何かがあります。この作品の連載期間は1985年~1995年とのことです。細かい分析は詳しい人にお任せしますが、1990年代末ごろからネット上で大きな潮流を作り始める腐女子文化の歴史とも合致しているのではないでしょうか?いちおう検索してみましたが、予想通りアッシュ×英二のカップリングで同人作品がたくさん生み出されていますね。
何が言いたいかというと、アッシュと英二の友愛はなかなかにグッとくるものがあるよ。ってことです。

まとめ
あくまで個人の感想ですが、正直私は、この作品のストーリー展開はやや冗長なのではないかと思いました。
もちろん面白くないわけではありませんが、序盤の期待を後半で超えてはこなかったです。ニューヨークの市警やマフィアの抗争、不良青年たちの生きざま、国家機密、戦争、謎の薬などなど、なんだかかっこよさげで意味深でテンションの上がりそうな要素をたくさん盛り込んでいますが、いつも結局は「アッシュすげー」で解決されているところに次第に物足りなさを感じるようになりました。
このマンガはキャラクターの魅力を見せるマンガであり、ストーリーはその舞台装置に過ぎないようにみえます。言いすぎですか?笑
しかし!!!それをギリギリ補って余りあるレベルにキャラクターは魅力的ですし、画面全体の雰囲気もいい。ずっと眼福で、それだけのためにおすすめする価値があると判断しました(*´▽`*)
とてもセンスのいい絵です。ぜひ読んでみてください!

↓1巻

↓まとめ買い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です